野菜カレーをつくるのに、野菜を栽培しています。(2か月経過)

夏野菜の成長スピードが凄まじい‥

令和3年7月7日(水)

令和3年5月2日に東京都三鷹市内に畑を借りて、夏野菜の種苗を生まれて初めて植えてから約2か月が経過しました。

最近は雨が続いて日照不足も心配なのですが、畑では夏野菜が急成長しています。

雀がとても楽しみにしている枝豆インゲンの鞘(さや)が日々大きくなっています。

トウモロコシは、10日前の6月27日には雀の腰くらいの背だったのが、もう雀の身長(176cm)とほぼ同じくらいです。

1日に10cmくらいのペースで伸びているのではないでしょうか?

これ、どこまで高くなるのでしょう‥?

髭が生えてきて、小さな実ができているのが確認できました。

トマトキュウリは、雀の身長を完全に超えました。

もうこれ以上は背が高くならないよう、茎の先端を時々切るようにした方が実りが良くなるそうです。

今日の収獲

今日はトマト、キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウが収穫できましたが、サイズがちょうど良く、形も美しい野菜がたくさん採れました。

この撮影をする前に、いつもお世話になっているお肉屋さんに立ち寄って、そこで少しお裾分けできたので、この量に収まりましたが、収穫量が増えてきて、いよいよ自分だけでは消費しきれなくなってきました。

お肉屋さんのお母さんはとても可愛らしい方なのですが、雀が近くで畑を借りて、野菜を育てている話をしたら少し驚いて、お裾分けしたら嬉しそうにしてくれたので、雀も嬉しくなりました。

こんなご時世ですが、暮らしに農業を取り入れたことで、人生が少しずつ豊かになっているのを実感します。^^

雀のジレンマ‥

農のある暮らしを良い感じで謳歌している雀ですが、ちょっとしたジレンマもあります。

農のある暮らしをはじめた動機は「まずは、自分が好きなことをして楽しむ。」「そのことを、都市農業を次世代に継承していくことだったり、地域に多世代・多国籍のコミュニティーをつくっていくことだったりにつなげていきたい」ということです。

参照記事 : 野菜カレーをつくるのに、野菜の種苗を植えるところから始めます。

その為には、もっと情報発信に注力していきたいのですが、その時間を捻出するのが、中々に難しいのです‥。

やる気だとか根性とかいうのはちょっと置いておいて‥。

簡単にできそう&大きな効果が期待できそうなことは、日々の料理にかけている手間・時間を短縮することです。

自分で育てた野菜が余りにも美味しいということもあり、料理にも中々の時間をかけてしまっています。

それも全く記事にできていませんけど‥。

具体策は‥、次号に続きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です