【パナソニック】電気圧力鍋を買ってみた。

電気圧力鍋が欲しい理由(想定するメリット)

かんたんに、時短で、おいしい料理ができる筈! 特に野菜カレー!

現在、私は近所の畑で野菜づくり体験に参加してます。

野菜を収穫できるようになってきたのは嬉しいのですが…、最近、収穫量がすごく増えてきてます。

2~3日あけて畑に行くと、キュウリやナスは大きくなり過ぎてしまったり、トマトは熟れ過ぎて地面に落ちてしまったり…。

雑草もすごいし、あっという間に畑が荒れてしまいます。

参照記事 : 畑で初収穫できたのこと

なので、なるべくこまめに畑に行って収穫するようにしてるのですが、それでも毎回、中々の収穫量になります。

新鮮な野菜はそのままサラダにして食べてももちろん美味しいのですが、それだけでは飽きてしまいますし、そんなに多く消費できません。

それに私、これまで料理をほとんどしたことがない初心者なのです…。

最近は頑張って、レシピを見ながら料理に挑戦してるのですが、毎日のことになるとやはり大変です。

久しく離れて暮らしてる母親の偉大さとありがたさが改めて身に染みます。

それはさておき。

かんたんに、時短で、美味しい料理ができるのでしたら、それはとても嬉しいことです。

と言いますか、そうじゃないともう無理です。(´;ω;`)

理想的なイメージは、畑から帰ってきたらまずはお風呂♨

あがったら、収穫したばかりの新鮮な野菜をつかった美味しくてヘルシーな料理ができていて、瓶ビールを飲みながら…♪とこんな感じです。

そんな私が最近気になったのは「自宅ごはんの需要拡大を背景にして、電気圧力鍋がすごく売れてる」というニュースです。

人気の理由は以下の点にあるようです。

  1. 【かんたん】 食材と調味料を電気圧力鍋に入れてスイッチON。美味しい料理(煮る・蒸す)の出来上がり。
  2. 【時短】 普通の鍋だと時間がかかる料理の加熱時間を短縮。
  3. 【自由】 電気圧力鍋は火を使わないので、火にかけた鍋の前に立ち、火加減を調整をしたり、具材をかき混ぜたり、ひっくり返したりする作業から解放される。

ということはですね。

畑から帰ったら、まずは手洗い&うがいをしましょうか。

こんなご時世ですし。

そして、風呂を沸かしましょう。

次に、炊飯器をスイッチON。

注 : お米が美味しくなるよう、畑に行く前にお米を研いで浸水させておきます。

収穫してきた野菜を洗ってカットして、カレーのルーと一緒に電気圧力鍋に入れてスイッチON。

風呂に入って、あがったら、美味しいカレーができてる。

これは…、理想通りとは言わないまでも、かなり良い感じです。(*`艸´)

気になるお値段は、メーカーの機種によって異なりますが8,000円前後~30,000円台くらいのようです。

このくらいの先行投資で、毎日の料理にかける手間と時間を削減できて、美味しい料理が食べられるのでしたら「買う価値があるな。コスパすごく良い!」と思いました。

料理初心者の私でもできそうな気がします。

レシピを増やしていくこともできて、それはブログのネタにもできるでしょう。

そのように自分自身を説得して、購入すること自体は即決しました。

参照記事 : 【普通のカレー】電気圧力鍋で自動調理(?)

なぜ、パナソニック?

電気圧力鍋は様々なメーカーが販売していて、それぞれに特徴があるようです。

どのメーカーの電気圧力鍋が良さそうでしょうか?

たくさんのレビューやブログを拝見しながら比較検討したのですが、結局、私が購入したのはパナソニックの「SR-MP300」です。

選ぶ際に重視したポイントは以下になります。

  • 【料理の美味しさ】 特に、野菜カレーを美味しく作れそう?
  • 【かんたん】 メカ音痴で電気圧力鍋を使ったことがない私でも操作できそう?
  • 【メンテナンス】 洗うのは楽?

その上で、パナソニック「SR-MP300」を含めた3種類で迷ったのですが、「パナソニック製品だったら、そう大きな間違いはまずないでしょう。」という何となくの安心感もありました。

初心者でもとっつきやすく、上級者になっても飽きずに長く付き合えそう。

そんな印象です。

どこで買いましょう?

あなたは家電製品を量販店の店頭で買いますか?

それともネット通販ですか?

私は断然ネット通販派です。

第一の理由は、大抵の家電製品はリアルの店舗で購入するよりも、ネット通販の方が安く購入できるからです。

ネット通販の方が人件費が少なく済むので実現可能なのでしょう。

理由の2つ目は、情報を気を済むまで確認して、納得できるまで比較検討できることです。

「買う前に直接見てみたい。」と思うこともなくはないですが、そのような場合でも、量販店に行って確かめた後、ネット通販で買うようにしています。

今はもう、家電製品をネット通販で購入するのにすっかり慣れましたが、やはり初めは少し心配もありました。

信用できる店で買いましょう。

ネット通販で商品を購入する際に大事なことは「その通販サイトを運営しているのは信用できる店か?」をしっかりと確認することです。

特に、そのお店で初めて注文する場合は「特定商取引に関する表示」を必ず確認してください。

「特定商取引に関する表示」とは、法律(特定商取引法)で販売事業者が表示することを義務付けられている情報のことで、違法な販売や悪質な勧誘行為を防ぎ、消費者が安心して買い物できるようにすることが目的とされています。

販売事業者が法人の場合、表示が義務付けられている情報は以下の通りです。

  • 販売業者(事業者の名称 / 代表者名 / 販売責任者の名称 / 所在地 / 電話番号 / メールアドレス)
  • お支払方法(クレジットカード、現金振り込み、その他)
  • 商品代金以外のお支払金額(配送料など)
  • 支払期限
  • 商品のお届け時期
  • 返品特約・瑕疵担保責任

信用しても大丈夫な店は、必ず「特定商取引に関する表示」の記載をしています。

記載があったら必ず信用できる訳ではありませんが、記載がない店は信用できないと考えて良いと思います。

私が今回購入した商品は、購入者の手元に届くまでに破損等が万一にもないように梱包されてました。

↓ 【箱の蓋を開けて上から見た図】

↓ 【箱から取り出した商品】

↓ 【商品を取り出した後、箱の底を見た図】

↓ それでも破損等の不慮の事故に備えて、保証書もしっかりと入っています。

もちろん、サイト上には販売している事業者名、所在地、販売責任者名、連絡先(電話・メール)、営業日・時間など、特定商取引法に基づいた記載があり、何かあった場合でも問い合わせできます。

店に関するレビューを見ると、高評価している方がたくさんいたのも安心につながりました。

今回も全くストレスなく、特に問い合わせ等をすることもなく、スムーズに気持ちの良い買物ができました。

大変ありがとうございました。<(_ _)>

これで私も美味しいカレーが簡単に時短でつくれるようになる…筈です!

しかも、風呂に入ってる間にできてる筈!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です