【ポットローストポーク】電気圧力鍋でつくれぽ

あなたは「ポットローストポーク」がどんな料理かご存じでしょうか?

アメリカの一般的な家庭料理で、かたまり肉を鍋でじっくり煮込むシンプルな料理です。

何だかオシャレな感じがしますが、類似料理は「肉じゃが」です。

今まで聞いたことも食べたこともありませんが、美味しそうだし、簡単そうなので初めてつくってみました。

今回も参照したレシピはPanasonic Cookingです。

いつもありがとうございます。<(_ _)>

旬の地場産野菜を調達

ポットローストポークのレシピに記載されている野菜は下記の4種類です。

  • ジャガイモ
  • ニンジン
  • ローリエ
  • (お好みで)クレソン

そして今日も定番のJAファーマーズマーケット「三鷹緑化センター」でお買い物です。

ジャガイモ、ローリエ、ペパーミント(クレソンの代わり)は今朝採れたばかりの新鮮な地場産のものを入手できました。

JAファーマーズマーケットに通っていると、自分が暮らしている地域で、季節毎にどのような野菜・果物が収穫されているのかが分かってくるようになり、移ろいゆく四季が感じられるのも楽しみの一つです。

あなたのまちにもあるかもしれないJAファーマーズマーケットはこちらでチェックしてみてください。

つくってみた! その感想は‥?

味は?

シンプルでとても滋味深い味わいです⤴✨

豚肉と野菜の凝縮された旨味や栄養がしみわたり、体が喜ぶのを感じます。

使用する調味料の種類がが少なく、調理方法はごくシンプルなので、素材の良し悪しが如実に表れる料理だと思います。

なお、今回は地場産のクレソンが入手できなかったので、代わりにペパーミントを使ってみたのですが、これが大正解で、すごく爽やかなアクセントになってくれました。

つくるのは簡単だった?

とても簡単でした!

基本的に、適量の食材と調味料を鍋の中に入れてスイッチONしたら、あとは出来上がるのを待つばかりです。

調理時間は?

調理時間は約40分でした。

「圧力調理 / 20分」にセットするのですが、その他に加熱・圧力までにかかる時間が約10分、調理後に圧力が抜けるまでの時間が10分ほどかかりました。

※ 調理時間はつくる分量によって変わりますが、雀が今回つくったのは2人分です。

豚肉は肩ロースの塊を300g使用したのですが、普通の鍋でこのサイズの肉の塊を野菜と一緒に煮込む場合、とても40分ではできないと思います。

あえて課題を挙げるなら?

今回はローリエを一緒に煮込んでとても美味しかったのですが、次回以降、レモングラス等の他のハーブも試してみたいです。

また、仕上げに添えたペパーミントがとても良いアクセントになりましたが、パクチーを添えても美味しそうだなと思いました。^^

まとめ

良い食材と電気圧力鍋があれば「ポットローストポーク」もとても美味しく、かんたん&短時間でできます👌✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です