【マイスペック】パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A-W」を買ってみた。

オーブンレンジが欲しい理由(想定するメリット)

グリル機能(焼く+揚げる)が欲しい!

令和3年7月、電気圧力鍋を購入して以来、私の食生活は大きく変わりました。

それ以前の私は自炊をしたことはほとんどなく、食事はほぼ100%外食またはお弁当のテイクアウトでしたし、それで十分満足してました。

料理への自信などある筈もなかったのですが、5月初旬から「野菜づくり体験」に参加して以来「自分が育てた季節の野菜を美味しく料理したい」と思うようになりました。

そして、電気圧力鍋をかなりの頻度で使う日々が約2か月経過した現在。

「私にも美味しい料理がつくれる。(電気圧力鍋を使えば)」という自信がすっかり付いて「もっと料理の幅を広げたい!」と思うようになりました。

電気圧力鍋でつくれるのは「煮る+蒸す」料理だけなのです。

「焼く+揚げる」機能もあったら、もっと料理のレパートリーが増えるのに!

簡単にできる、時短料理に慣れてしまうと…もう戻れない。

「生きるために食べよ。食べるために生きるな。」

これは古代ギリシャの哲学者「ソクラテス」の格言です。

私は健康的で美味しい食事をすることは大好きです。

でも、食べるのと料理することとは別のことです。

料理は好きでも得意でもありません。

なので、なるべく時間を使わず、簡単に済ませたいです。

その分、自分に好きなことや得意なことに注力する方が価値的だと思います。

我儘を言うようですが…、現在のテクノロジーをもってすれば実現できてしまうのですから、活用しない手はありません。

なぜ、パナソニック製?

まず間違いないでしょう、という安心感。そして出会ってしまった。

私は電気圧力鍋を購入した際、数多くのメーカーの製品とよーーく比較検討した結果、パナソニック製を選択して大満足している現在があります。

なので今回、オーブンレンジを選ぶ際、まずはパナソニックの製品をチェックしました。

そして出会ってしまったのです。

他の製品にする選択肢はその瞬間にほぼ消えてました。

なぜ、ビストロ NE-UBS5A-W?

私には「フルスペック」より「マイスペック」

パナソニック製のオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A-W」のコンセプトです。

パナソニック製のオーブンレンジは他にもありますが、私はこのコンセプトがすっかり気に入ってしまいました。

参照サイト : パナソニック「オーブンレンジ ビストロ NE-UBS5A」

私が欲しいのはグリル機能(焼く+揚げる)だけなのです。

他の機能は不要です。

少なくとも当面は。

煮る、蒸す等の機能があっても、私が既に持っている電気圧力鍋と重複してしまいます。

その他の機能が付いていても、使いこなすのが難しくなってしまうだけです。

私は料理初心者ですが、機械音痴でもあるのです。

シンプル イズ ベストです。

そして今日(9月22日)、パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A-W」が届きました。

別売のグリル皿も購入。

早速、アプリと連携してグリル機能(焼く+揚げる)を追加しました。

このオーブンレンジはIoT対応なのです。

暮らしの変化に合わせて、自分仕様にアップデートすることも可能。

しかし、今は不要だと思っている機能が、後になってやっぱり欲しくなるという可能性はあります。

2ヶ月前には電気圧力鍋を使いこなす自信もなかった私が、今はオーブンレンジも欲しているように。

そして、 パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ NE-UBS5A-W」は、後から欲しくなった機能だけを追加することが可能なのです。

ミニマリスト気質の私にピッタリです。

可能な限りミニマムでいながら、必要に応じて最小限の機能だけを追加できるというコンセプトは、変化のスピードが激しい現在にすごくマッチしているように思います。

一人ひとりに合ったメニューを提案

パナソニックが提供する「キッチンポケット」というアプリに食材を入力すると、その食材を使って、このオーブンレンジでできるレシピを提案してくれます。

この提案機能は、地場産野菜を強く推奨している私には結構ありがたいです。

地場産野菜には「旬の季節」というものがあるのです。

そして、目の前にある旬の野菜をどんな料理にするか考える方が実用的なのです。

先につくりたい料理を選んで、それから食材を揃えるという従来型のレシピでは、地場産野菜を活かすには少し不便さを感じてたのですが、これも解消してくれそうです。

どこで買いましょう?

私はもちろん、今回もネット通販で購入しました。

リアルの家電量販店の店頭で購入するよりも確実にお得に購入できますし、買い物に出かける必要がなく、指定の場所・時間に届けてくれるのですから、それ以外の選択肢はもう考えられません。

信用できる店で買いましょう。

ネット通販で買い物をする際の注意点です。

以前、電気圧力鍋を購入した際にも書きましたが、通販サイト上に「特定商取引に関する表示」がしっかりと記載されている店で買いましょう。

事業者による違法で悪質な勧誘行為等を防止して、消費者の利益を守ることを目的とする法律(特定商取引法)によって、販売事業者は以下の情報を通販サイト上に表示する義務があるのです。

参照 : 消費者庁「特定商取引法ガイド」

  • 販売業者(事業者の名称 / 代表者名 / 販売責任者の名称 / 所在地 / 電話番号 / メールアドレス)
  • お支払方法(クレジットカード、現金振り込み、その他)
  • 商品代金以外のお支払金額(配送料など)
  • 支払期限
  • 商品のお届け時期
  • 返品特約・瑕疵担保責任

この表示義務に違反した事業者は行政処分および罰則の対象となります。

信用して良い店が運営する通販サイトには、必ず「特定商取引に関する表示」の記載があります。

記載があったら必ず信用できる訳ではありませんが、記載がない店は信用できないと考えて良いと思います。

記載に不備があった場合、それはそれで心配ですが、詐欺などの悪意をもっている場合も考えられます。

購入手続きをする前に必ずご確認ください。

まとめ

このオーブンレンジで、料理のレパートリーが大きく広がる筈です。

しかも、料理するのに火を使いません。

コンロの前に立って、食材をかき混ぜたり、ひっくり返したりする手間も不要なのです。

食材をカットして調味料と一緒にオーブンレンジに入れてスイッチON。

あとは入浴したり、読書したりしてる間に、美味しいハンバーグと季節の野菜グリルが出来上がり♪

そんな感じをイメージをしてるのですが、実際のところどうでしょう?

随時、つくれぽしていきます!

すこし未来の話

2020年12月、イギリスのモーレイロボティックス(Moley Robotics)という企業が、完全に自動化されたロボット・キッチン「モーレイ・ロボット・キッチン」の販売を発表しました。

販売価格は日本円にして約3,000万円とのことですが、将来的にコストダウンしていく計画だそうです。

料理の自動化に関するテクノロジーの進歩と普及について、様々な意見がありますが…。

今後、こうしたテクノロジーの進歩と普及の流れは加速していき、それにつれて、人が愛情込めてつくる手料理の価値は高くなっていくのかも等と思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です