【これやってみたかった】全て地場産!蕪の間引き菜&柿のサラダにキウイフルーツのドレッシングをかけてみた。

三鷹市のキウイフルーツ

私が暮らす東京都三鷹市ではキウイフルーツの生産が盛んで、都内では一番の生産量を誇っています。

参照 : 東京都産業労働局「TOKYOイチオシナビ

キウイフルーツにはいくつか品種があり、それぞれ味・大きさ・色などが異なります。

最近、SNSで「紅妃(こうひ)の収穫が始まりましたよー!」とか「食べました!」いう投稿を見るようになってきましたが、これから11月にかけて東京都三鷹市ではキウイフルーツが旬の時期を迎えます。

「紅妃」はキウイフルーツの品種名で、中心部が赤く、甘味が強い(酸味は弱い)、皮に毛が無い等が特徴的です。

これやってみたかった

三鷹市産のキウイフルーツを生で食べたら極美味なのは、三鷹市民はみんな知っています。(?)

なので、フレッシュジュースやスムージー、ジェラードなど、他の楽しみ方も試してみたくなるのですが、今回の「これやってみたかった」は「全て地場産!蕪の間引き菜&柿のサラダにキウイフルーツのドレッシングをかけてみた。」です。

なお、地場産キウイフルーツのドレッシングは低速ジューサーを使ってつくります。

食材の調達

よしの園さん

よしの園さんの直売所には、栗ごはんの時にも伺いましたが、栗の販売は既に終了していて、現在はキウイフルーツ(紅妃)と柿(太秋・たいしゅう)の販売をしています。

参照記事 : 【ぶらり直売所巡り~その2】秋の味覚!栗ごはんをつくるのに栗を買いに行った。

ようやく購入できました。

太秋には条紋とよばれる傷のようなものが見受けられますが、これは甘い証拠だそうです。

しっかりと条紋のついたものをゲットしました。

なお、どこの直売所でも「不定休」である場合が多く、自販機に並べた農産物がすぐに売り切れてしまうこともあります。

行ってみて休みだったり、売り切れていてちょっとガッカリ…。

そんなことはあり得ますし、まぁこれは仕方のないことです。

でも、よしの園さんはお客さんにそんな思いを極力させないよう、 twitter で日々の販売状況をお知らせしてくれています。

さらに、自販機での「お取り置き」にも対応しているようで「なるほどこの手があったか!」と、ちょっと目から鱗でした。

自分の畑で

蕪は私の畑でまた少し間引き(?)収穫(?)をしてきました。

サラダ用に3本、味噌汁用に1本。

必要な野菜を、必要な時に、必要な量だけ収穫できる。

「野菜づくり体験」に参加して良かったと心から感じる瞬間の一つです。

蕪の間引き菜と柿のサラダ

つくれぽ

蕪は芯が少し残る程度の固さまで湯がいて(1分程)、食べやすいサイズに切ったただけ。

柿は食べやすいサイズに切っただけ。

キウイフルーツのドレッシングは、パナソニック製の低速ジューサーにかけたものに、オリーブオイル、塩、フルーツ酢(白ブドウ)を少々混ぜ合わせました。

とても簡単に、短時間でできました。

さり気なくブログ初登場の低速ジューサー(ビタミンサーバー)

参照 : Panasonic Cooking「キウイフルーツのドレッシング

食レポ

地場産キウイフルーツのドレッシング

初めて体験する風味で美味しかったです!

でも…地場産のキウイフルーツを生でそのまま食べた時の美味しさ、感動には及ばないような…ちょっと勿体ないことをしたかな…という感じは正直しました。

美味しかったのですけどね、本当に…。

もしかしたら、紅妃は酸味が少ないので、他の品種(ヘイワード)で試したら、ちょっと変わるかもしれません。

もう一度試してみたいです。

ただ、柿(太秋)は想像していたよりも遥かに美味しかったです!

甘味はしっかりとあるのですが、とても爽やか。

見た目、まだ少し硬そうな感じもしたのですが、柔らかくて食べやすかったです。

今が食べ頃、今が旬!という感じです。

ごはん&おかず

蕪の間引き菜の葉っぱで炊き込みご飯もつくりました。

これがもうしばらく食べられるのは本当に幸せ!

おにぎりにしたのは現在、おにぎりアクション という取り組みに参加しているからです。

SNSに🍙1投稿すると、アジア・アフリカの子どもたちに5食分の給食が届くそうです。

豚の角煮

食材の種類が少なく、電気圧力鍋が完全に自動調理してくれるメニューで、とても重宝しています。

今回もホロホロ&ジューシーなのが簡単にできました。

まとめ

この調理をした日、実は夜勤明けでした。

私は介護施設で働いているのですが、1夜勤の拘束時間は18時間です。

(2時間の休憩時間を含みます。)

夜勤明けは疲労困憊で、外食やお惣菜で済ませたいところなのですが、退社する時間には、ちょっと気の利いた感じのお店はまだ開店していません。

疲労困憊ですが、激しく消耗した体と心は美味しくて栄養のあるものを欲している…。

そんな時の味方が調理家電です。

キウイフルーツのドレッシングはこれを使ってつくりました。

↓ 今回の豚の角煮はこちらで調理しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です