【完☆野菜づくり体験】〆は白菜の引っこ抜き体験で楽しく&美味しく、無駄なく消費できました。

前回までのあらすじ

私は現在、東京都三鷹市内で畑の一画を借りて、野菜づくり体験に参加しています。

秋冬野菜たちが無事に育ってくれて、実りの秋を迎えることができたのはすごく喜ばしいのですが…実り過ぎ!

ダイコン、カブ、サトイモ、キャベツ、ブロッコリー…

ここまでは自分で美味しく調理したり、スズメベースさんという奇特な方が声をかけてくれてフリーマーケットを開催できたりして、楽しく&美味しく、そして無駄なく消費できたのですが…

2kgを遥かに超えるハクサイ11個が一斉に収穫期を迎えて、個人ではとても消費しきれない💦…というのが前回までのあらすじです。


~過去の参照記事~

【祝☆大収獲祭】キャベツ&ブロッコリー&白菜…生育状況を確認しに行ったらもう始まってた!!

【美味しく大量消費~白菜編】自家製のキムチを漬けて、白菜と豚バラのミルフィーユもつくってみた。


急きょ「白菜の引っこ抜き体験」を小さく開催してみた。

フリマ@スズメベースに来てくださったある方のひと言。

令和3年11月1日(月)

スズメベースさんで初めてフリーマーケットを行ったのですが、ここに、家庭と仕事を両立させながら、地域に根差した活動もすごく楽しまれている方が来てくださいました。

その方と雑談している中で「今、畑で急成長を続けている白菜たちが一斉に収穫期を迎えた時にどう消費したら良いのか…全くイメージが湧かなくて…」と吐露したところ…

「地場産の新鮮な野菜を欲しがっているお母さん達は身近にたくさんいるから、どうにもならないようなら声をかけて😉✨」

と言ってくださったのです。

その日の夜、私は本当にぐっすりと眠れました🌛

参照記事 : 【平日の小さなフリーマーケット@スズメベース】盛況のうちに終了しました。みんな、ありがとねー!!

本当に相談してみた。

そして迎えた白菜の収穫期。

自分でも自家製のキムチをつくったり、白菜と豚肉のミルフィーユ鍋をつくったりして十分に楽しみましたが、正直、なんだか少し苦しくなってきてしまいました…。

あの時の、あの方の言葉を信じて本当に相談させて頂いたところ…「withbaby」という法人を通じて手際よく調整してくださり、私のカワイイ白菜たちは嫁ぎ先が全てアッという間に決まりました!

野菜には「食べ頃」があるので、このスピード感は本当にありがたかったです。

令和3年11月14日(日)

私が育てた白菜を受け取りに、6家族の方たちが畑に来てくださることになりました。

折角なので「もし希望される方がいましたら、収穫もしてみませんか?」と提案してみたところ、5家族もの方たちが希望してくれました!

子供たちの笑顔のパワー!

寄せて頂いた、嬉しい声

引っこ抜き体験終了直後、調整してくださった方が、参加してくださった方たちの声をまとめて送ってくださいました。

  • 立派な白菜頂戴しました。帰り道のかっぱ寿司が立ってる側の野菜自販機に100円のでっかいキャベツがあってダブルでラッキー
  • この体験で子どもが白菜とキャベツを見分けられるようになるといいな。
  • 美味しそうな白菜ありがとう!立派な立派な白菜を収穫させて頂いてきました。
  • 貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。3人とも大喜びで、夕飯に食べるのを楽しみにしているよ。声かけてくれてありがとう。畑主様にもよろしくお伝えください。
  • 時間に合わせて待っててくださったようで、立派な白菜をいただいてきました。さっそく今晩はタラ鍋

白菜の引っこ抜き体験を楽しむ兄妹と見守るご両親の影

新しい自分を発見してしまった…💡

私、これまで子ども達と接した機会があまりなく、自分が子ども好きだと認識したことは特にありません。

今回の「白菜引っこ抜き体験」は、子ども達の笑顔がノーリーズンで人の気持ちをどれだけ明るくするかを実感できた、とても特別な日になりました。

今後の自分の活動を考えていく上で大きな示唆を与えてくれたように思います。

とにかく楽しすぎた!

調整してくださったHさん、参加してくださった皆さん、畑を管理してくださっている方たち…皆さん、本当にありがとうございました!!

こども食堂でも使って頂けることに

畑に残っている白菜はあと3個ありますが、こちらもおかげさまで全て嫁ぎ先が決まっています。

社会福祉協議会を通じて、複数のこども食堂で使って頂けることになりました。

つい先ほど、担当の方に無事にお渡しして、私の「野菜づくり体験」は大円団のうちに第1章が終わりました。

…が、実は第2章が既に始まっています。

引き続き地域に根を張っていきながら、これからは地域を飛び出していこうかな…なんて考えてます✌ ✨

しあわせな白菜の一生を1分弱にまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です