【江戸東京野菜】伝統野菜の収穫体験に参加。大根を煮て、炒めて、おろして…フルコースで堪能しました😋✨

収穫体験@練馬区の渡戸ファーム

令和3年12月12日(日)

NPO法人江戸東京野菜コンシェルジュ協会が主催するイベント「第6回 冬の江戸東京野菜収穫体験&山分け@ファーム渡戸」に参加してきました。


江戸東京野菜って何?という方はこちらの過去記事を参照してください。

【入門編】江戸東京野菜とは?どんな魅力が?をコンシェルジュが分かりやすく解説。その上で…💡✨


練馬ダイコン

江戸城の北側に位置する練馬区・板橋区・北区辺りの土壌は火山灰土が深く積もった柔らかい土質であるため、長い根菜がよく育つと言われています。

練馬ダイコンは立派なものだと1メートルを超えるまでに成長します。

そして、真ん中あたりが膨らんでいる形状が特徴的なのですが、とにかく収穫するのが大変です!

私が参加した収穫体験では、引っこ抜こうとして途中でダイコンを折ってしまったり、「あぁ…もうダメ…」と心が折れてしまう方たちを散見しましたが、大仕事を成し遂げた方には多くのカメラが向けられて、ちょっとしたヒーローになっていました。

私も何とか収穫できた時はすごく達成感があったのですが、すぐに、これから電車・バスを乗り継いで帰宅するということを思い出して怖くなりました😱

野菜をたくさん持ち帰れるよう、60㍑の大きな登山用リュックを持って行ったのですが…

帰りの電車の中で、見知らぬお子さんから「見て、あの人!葉っぱが生えてるよ!💡✨」とゆびを指されてしまいました。

私から生えてる訳じゃないからね?😅

口には出さず、そのお母さんと思われる方に謎の会釈をしたりしたのもちょっと良い思い出です。

亀戸ダイコン

毎年3月に「亀戸大根収穫祭」で地元の子ども達が亀戸香取神社に奉納したり、「福分けまつり」で参拝者に振舞われたりしているのをニュース等で見ていますが、実物を目にするのは初めてです。

こちらの大きさは約30センチくらいです。

先端に向かってシュッと尖っているので、これは収穫が楽チンです。

同じダイコンですが、練馬ダイコンとは大きさも形状もまったく違います。

馬込三寸ニンジン

こちらの収穫はさらに楽チン。

根の長さは約10cmほどの短根種です。

ファーム渡戸の近くで見かけた極渋の直売所

駅から収穫イベント会場の畑に向かう途中、とても渋い直売所を見かけました。

中に入ってみると…練馬ダイコンを天日干ししてました!💡

令和3年の東京都内で、まだこのような光景を見ることができるのは驚きです。

これから沢庵漬けにするのでしょうか?

その後が気になる…また近々行ってみようかなぁ。

煮て、炒めて、おろして…フルコースを堪能

【煮物】おでん

大変な思いをして持ち帰った貴重な練馬ダイコン…

煮崩れしにくいと聞いたので、まずは おでんにしてみました。

上にのせている緑は練馬ダイコンの葉っぱです。

そして、人参は馬込三寸ニンジン。

練馬ダイコンも、馬込三寸ニンジンも…味と香りが濃厚!

何と言いますか…「野菜も生き物なんだな💡」って感じがしました!

普段食べているF1種の野菜とは味も香りもまったく異なるものです。

(どちらが良いとかいう訳ではなく、「異なる」という意味です。)

おでんに添えている大根おろしは亀戸ダイコンです。

亀戸ダイコンの風味も…すごく独特!

熱々の練馬ダイコンのおでんに、冷たい亀戸ダイコンのおろしをかけて食べてみたところ…

私がつくったのは「おでん」の筈なのに、これまでに食べたことがない、不思議な味と香りの食べ物になりました。

【煮物】練馬ダイコンのそぼろ餡かけ

これは以前、子ども食堂に招待して頂いた時に教わったメニューです。

練馬ダイコンは味がとても濃厚なので、柚子の爽やかさがすごく引き立つように感じました。

【炒め物】練馬ダイコンの葉っぱ、厚揚げ、じゃこのゴマ油炒め

こちらも同じく、子ども食堂に招待して頂いた時に教わったメニューです。

江戸東京野菜は入手する機会が少ない貴重なものなので絶対に失敗したくなかったのと、普段よく食べているメニューの方が味を比較するのに分かりやすいかなと思いまして😉✨

参照 :【大根尽くし】そぼろ餡かけ、ジャコのごま油炒め、みそ汁…ご招待頂いた子ども食堂で食べた味の再現に挑戦

ごはんと味噌汁

練馬ダイコンと亀戸ダイコンの葉っぱを塩ゆでして、炊き込みました。

ダイコンの葉っぱを茹でた出し汁で味噌汁もつくりました。

味噌汁にも柚子の皮を刻んでのせています。

そう言えば、私は最近、肉・魚料理で砂糖を使わなくなりました。

代わりに、近所の生産者の方が商品開発した「本ゆずマーマレード」を使っています。

今回は おでん と練馬ダイコンのそぼろ餡かけに入れて隠し味にしました。


天神山須藤園HP : sudoen.jp/

天神山須藤園オンラインストア : shop.sudoen.jp/


今年は野菜づくり体験に参加したり、援農ボランティアを始めたり、子ども食堂に初めて参加してみたり、、すごく充実した1年でした。

特に、自分で料理をつくれるようになったのは大きな収穫です。

調理家電をつかった時短料理だけですけど。

私はまだまだ成長期😊✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です